困った:切れ毛や枝毛ができちゃった!どうする?

ダメージヘアの中でもどうするのがベストなのか分からない人が多いのが、切れ毛や枝毛。
こうした髪のダメージは、一度できてしまうと髪が自然に修復してくれることは期待できませんし、放置しているとまとまりにくい髪になったり、更なる髪のトラブルを引き起こすこともあります。
そのため、切れ毛や枝毛ができてしまった場合には、ハサミでその部分をカットしてあげるのが良いでしょう。
数が少ない場合には、見つけた時にサッとカットしてあげるのが一番ですが、ダメージヘアが進行して数多くの毛先が切れ毛や枝毛になってしまった場合には、美容室に行って毛先を切りそろえてもらうと良いでしょう。

 

できてしまった切れ毛・枝毛は修復できない

 

切れ毛や枝毛ができやすい人は、普段のヘアケアでも髪のダメージを修復する効果のあるシャンプーやコンディショナー、トリートメントを使うと良いでしょう。
また、普段の生活の中でも紫外線によるダメージや、洗髪後のタオルドライで髪をゴシゴシこすっていたりしてもダメージヘアになってしまいます。
また、ブラッシングのタイミングやどのようなブラシを使っているかによっても髪に与えるダメージには大きな違いが出るので気を付けたほうが良いです。

 

切れ毛や枝毛は、ヘアケアで予防することはできますが、一度できてしまうとどのようなヘアケアをしても修復することはできませんから、切るという選択肢しかなくなってしまいます。
そのため、切れ毛や枝毛ができる前に予防する方法を模索したほうが良いでしょう。