ダメージヘアを改善するおすすめのシャンプー

きちんとヘアケアしているはずなのに、なぜかダメージヘアが改善されないという事は多いものです。
もしかしたら、ヘアケアの基本となるシャンプーの選び方が間違っているのかもしれませんから、ダメージヘアがいつまでも続いてしまうという場合には、使っているシャンプーの成分を見直してみたり、シャンプーの仕方をもう一度確認したりしてみましょう。

 

パサパサの乾燥している髪には

 

髪がパサパサしている場合には、保湿効果の高いシャンプーを選びましょう。
慢性的に髪が乾燥している人はキューティクルが破壊されて内側から乾燥していることが考えられるので、保湿効果の高いシャンプーを使った後に、キューティクルを修復してくれる成分が配合されたトリートメントを使うのがおすすめです。
コンディショナーは髪の表面だけをケアしますが、トリートメントなら内側からたっぷり保湿してくれるので、ダメージヘアにはおすすめです。

 

ダメージヘアにはアミノ酸系を

 

アミノ酸系の成分が入ったシャンプーは、ダメージヘアに特におすすめです。
髪の表面を保護しているキューティクルはアミノ酸から作られているので、アミノ酸が配合されているシャンプーなら、髪に大きな負担を与えることなく汚れをとりのぞくことができます。
オレイン酸や椿油などはアミノ酸を豊富に含んでいるので、ヘアケアでは積極的に取り入れたい成分です。

 

ノンシリコンシャンプーはこんな方におすすめ

 

髪がベッタリしやすい人なら、ノンシリコンタイプのものを使うのも良いでしょう。ノンシリコンタイプは洗う際に髪同士が軋まないように工夫しながら洗わなければいけませんが、髪のべたつきの原因となるシリコン成分が配合されていないので、軽やかな洗い上がりを実感できます。